銅メダル!!激しい足技は、もはや”生物の進化”の域!シンクロ選手の驚異的な身体能力。

公開日: : 最終更新日:2016/08/20 ニュースで賢くなる

ロンドン五輪では、中国チームを監督していた、
井村監督が復活した日本チーム。
井村監督の元、日本も三井・乾のシンクロペアで
銅メダルをゲット。
そして、続いて、団体でも、銅メダル!
ペアと団体で両方でメダルなんてすごい。
2004年アテネ以来3大会ぶり!
本格的な
お家芸復活といわれているが、
やっぱりロシアの強さにはかなわない。

シンクロで圧倒的な強さを誇る
ロシアは、もちろん不動の金。
負けをしらない、イシェンコ・ロマシナペア。
11年も組み続けている。
これから団体もあるので、どうして、
ロシアがそんなに強いのか、
分析してみよう。

金メダルをとった、ロシアのペアの
得意技がロシアンルーレットと呼ばれる
最後、水の中に入って、足を水上に上げて
激しい演技を繰り返す「足技」と呼ばれるもの。
これを演技の最後にやるということは、
本当に離れ技。

ある運動生物学者によれば、
これは、陸上選手であれば、
三分間のダッシュの半分を息を止めて行うというくらい
大変だということ。

これに適用するため、美しい人魚は、
本当に、人間から進化してしまっているだという。

ロシアのイシェンコ選手は、息をとめると、
脾臓が50%以上、縮む。
日本に敗れた、スペインペアは11%しか縮まない。
これは一般人と同じ。
イシェンコ選手は、水に生きる哺乳類同等に、
脾臓を縮ませ、酸素タンクを作っているのだという。

これを聞いた、イシェンコ選手は、
納得したといった。
だって、プールに入って演技を始める
最初より、後半の方が息をとめるのが楽なんだって。
もはや、演技が始まると、ロシアのペアは、
本当の人魚になっている。

これを支えているのが、小さなころからの訓練。
ロシアでは、小さなころから、
シンクロの英才教育が行われている。
美しい容姿と
長く細い手足が選考基準。
少女時代から、毎日、
水中で、逆さ倒立をする。
8歳からはじめられる訓練。
無呼吸状態でも筋肉を動かせるようにする。

イシェンコペアは、食事も、プールサイドで。
練習中に水からあがらず
ケーキを食べる2人。
水に適用していく、それがキーワード。

こんな強敵を相手に戦った日本。
日本は、監督に復活した、
井村コーチの方針で、
最後は、水着のスワロフスキークリスタルをつけるのは
母親の仕事になっているという。
それが、選手を守りぬく
「戦闘服」になる。
母に支えられているという安心さ。
こんな小さなことが、
極限のプレッシャーの中、戦う
選手を支える。
団体のメダルに期待。
金曜日、テクニカルルーティンの競技が開催されるので
ぜひチェックしよう。
ロシアのすごい演技もみてみようね。

広告

関連記事

no image

2016年流行語大賞はブラックボックス!小池百合子東京都知事が発見した一番大きなブラックボックスとは!?授賞式には何色を着る?

2016年、流行語大賞は、きっとブラックボックス。 これほど、今の世の中を的確にあらわした言葉はな

記事を読む

image

第二の豊洲移転問題!こどもの城閉館!都立広尾病院の青山移転、いくら無駄税金が使われるのか?そのバックにいるのは?

こどもの城が閉館になったニュースは結構 青山を使う人たちには、 衝撃とともに伝えられた。 だっ

記事を読む

no image

号泣、吉田沙保里選手、4大会連続金メダルの偉業成し遂げられなかった理由

今大会前まで、今まで2人しか成し遂げなかった 五輪四連覇を狙っていた。 伊調選手が成し遂げたあと

記事を読む

image

都立広尾病院移転反対で異動左遷された佐々木勝前院長は災害医療DMATの第1人者

都立広尾病院が 莫大なお金をかけて、 移転することが急に持ち上がり、 決定されたことが報道され

記事を読む

no image

都民ファースト小池百合子新党、その戦略とルーツとは!?勝負メシはしゃぶしゃぶ!

小池百合子東京都知事の動向をみんなが注目している。 自民党の議員は戦々恐々として、 8月はみんな

記事を読む

no image

不倫は文化、石田純一が都知事に立候補!?

なんと、ここ数日、 永田町では、石田純一氏が 都知事に出馬するのではないか との怪情報が流れて

記事を読む

no image

ホイッスルブロワーで打開「空気の中で決まって行った」盛り土せず地下空間にする決定

豊洲市場の地下空間、 どうして、いつ、誰が 盛り土をしないことを決めたのか。 これは段階的

記事を読む

image

趣味は乗馬の若狭勝議員が小池百合子都知事の生みの親☆妻と娘、再婚の相手とは!?

都政がかなりクローズアップされているなか、 今、築地市場の移転問題が話題になっているよね。 みん

記事を読む

image

怒って辞めて行った?豊洲市場の土壌汚染専門家チーム平田健正氏が専門家会議復帰

盛り土をしていなかったことが発覚した、豊洲市場の土壌汚染問題。 小池百合子都知事が緊急記者会見で明

記事を読む

no image

金正男殺害ベトナム人容疑者の防犯カメラ映像は別人?そのわけとは?

北朝鮮、金正日の長男、 金正男が殺害された事件で、 実行犯と目されているベトナム人容疑者の 女

記事を読む

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告
no image
ホンマでっか!マツコデラックスのベストバイ1位はなんと・・・

ホンマでっかで加藤綾アナウンサーと マツコデラックスの生涯買ったもの

no image
マカフィーが薦めるコイン第一弾ETN、electoreumはどこで買える?

2017年12月、 仮想通貨のアルトコインがほぼほぼバブッってます。

no image
ビットコインVSビットコインキャッシュの仁義なき戦いが本格的に始まった!ビタリックも参戦!

BTC vs BCHが始まった! ビットコインの名前をかけて、 ビ

no image
ETHイーサリアムは2017年10月大躍進する!カウントダウンが始まった!目指せ10万円

仮想通貨、暗号通貨の最大のイノベーションともいえる スマートコントラ

no image
MONAモナーコインが暴騰!一晩で3倍の300円越え!理由と見通し。秋葉原で祭りだわっしょい!

2017年10月、まだまだ仮想通貨暗号通貨の地合いが 完璧に戻らない

→もっと見る

PAGE TOP ↑